書籍検索をしていたら・・・

手芸の事で長年愛用していた本が傷んでしまった。

今は亡きある方から頂いた思い出の品で愛用していたのだが・・
紙がこれ以上痛むのはしのびない・・・とインターネットで検索をしていたら・・
本が見つかるより先に悲しいニュースを見つけてしまった・・。

 雄鶏社自己破産申請・・・

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20090420-485195.html


雄鶏社は、古くからある手芸雑誌のパイオニア的存在の会社。
かの・・故 向田邦子さんが勤務し、作家となってもお世話になっていた会社としても有名。

皆さんもマフラーを編む際、一度は手にしたことあるのではないでしょうか?

懐かしいと同時に、今までこの分野に手を出さなかった会社が、この手の雑誌を販売する時代。

年月の経過と共に・・良いものへのこだわりが薄れてゆく悲しさも覚えます

また何らかの手段で頑張って欲しい・・と願います。


 注 お目当ての雄鶏社の本は、とある書店で大切に販売されていました。
    モチ・・購入しました



この記事へのコメント

2009年04月25日 14:41
わーー、なんかショックです。。。
最近は手芸的な本もあまり買わなくなっていましたが、私でも名前のわかる会社ですから残念です。
昔はいっぱいお世話になって、今だって探したら、家に本があります。

ネットが栄えたから…ということであれば、それも悲しいことに思いますが、「本」のように形に残るものも、必ず必要と感じています。
くま&クローバー
2009年04月25日 15:58
さつきさんへ
この記事見た時・・女子の成長過程の変遷を感じました。
書籍離れ・・だけでは語れない何かがあったかのように思います。

我が家にある本・・大事にしよう・・。
2009年04月25日 21:30
私も手仕事人として、ショッキングなニュースです。
そう思いつつ、私の手仕事系の本を見たら、ほとんどが「日本ヴォーグ社」で、雄鶏社の本は見当たりませんでした。
かつては何冊か持っていたはずなんですけど・・・
編み物を覚えたての頃は、ずいぶんお世話になってました。
世の中がよい方向に向うことを祈るばかりです。
麻生政権もお金をばら撒いてる今だけ支持率あがってるだけですし、後のツケがメチャクチャ怖いですね。
2009年04月25日 23:51
雄鶏社の本は、若い頃持っていました。
大事でしたね~。
世の中の流れなんですね。寂しいです。
今は、ネットで何でも手に入るものね。
草彅クンの件も、ヒトを傷つけたとか、麻薬やってたとか、そんな事とは違う。これが、自分の部屋の中だったら、罪にはならない事ですもの。
鳩山さんも、「サイテーな人間」発言、撤回しましたしね。もう、彼に関する続報は、見たくないです。しばらくそっとしてやって欲しいと思ってる私です。
2009年04月26日 18:13
はちぞうさんへ
そうですね。
日本ヴォーグ社も進出してましたね

娘の代にはヴォーグ社になってました。
時代の流れを感じました。

今の政策のつけは何時来るのかな…恐いね
2009年04月26日 18:16
マミーさんへ
ネット社会のせいだけとは言わないけど…淋しいね

剛くんの報道は静かにして欲しいよね
2009年04月26日 22:51
手芸の本、実家に古いのがまだありました。
母が昔、色々と編んでくれましたから、子供心に、そういうお手製のものを身に着けるのが嬉しかったなぁ。最近は、買ったほうがコストも安いし、あまり手芸をする人を周りで見ませんね。でも、手編みの温かさ、良いもんです。思い出すこともなかったけど、くま&クローバーさんのブログを見て、ちょっと時の流れの寂しさを感じちゃいました。厳しい時代です。
2009年04月27日 17:22
街のクマさんへ
そうですね
昔は手作りの入門は、雄鶏社の本でした。

確かに買うより高くつきますが…作ってくれてる姿も嬉しかった気がします。

子供達が喜んで欲しいから…編み物やめられませんね

この記事へのトラックバック